高性能な散気管をご紹介
2021年3月21日

環境改善と維持のためのスクラバー

エアレーションとスクラバーで環境改善し排水処理と循環水処理や、排ガス処理の技術で各種工場を支える大阪に本社を置く会社があります。スクラバーは大気に放出可能にするための装置で排ガスと有害ガスなどを、吸着と水洗浄や薬液中和などで処理し洗浄塔システムまたは排ガス処理装置と呼ばれることもあります。この装置には湿式と乾式の2種類があり水膜により、100パーセント気液接触を実現したこの会社の提供する装置は湿式に属します。近隣住民の健康被害が工場の粉塵や有機溶剤が大気に放出されることで、発生する恐れがあり臭気が漏れることにより苦情が発生する可能性も十分あります。

スクラバーはこのような有機溶剤が交じる排ガスと臭気物質の処理に有効な装置です。しかし排出されるガスの種類により、それに適合する装置を設置することが重要といえます。鋳造工場のラインでは粉塵が混じった排ガスと、レジンが含まれるアンモニアなどの臭気物質が発生します。人間の体内に粉塵が混じった排ガスが入り肺や気管に達すると、呼吸器に影響を及ぼすといわれています。

また大気に強い臭気物質が放出されることで、環境と人体に悪影響を及ぼすことは間違いありません。この会社が提供する100パーセント気液接触を実現したスクラバーには、これらの粉塵と臭気物質を除去する効果がありさらに水膜により粉塵と臭気物質を確実に捕捉します。漢方薬を扱う製薬工場では漢方薬による強い臭気が発生することがあり、強い臭気を放出することで近隣住民に迷惑がかかり健康被害につながることも考えられます。強い臭気物質を除去する効果が、スクラバーにあるため製薬工場の排ガス対策に適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です